低酸素トレーニング

高地トレーニングを身近なものに

「取り入れないと世界では戦えない」

オリンピックを目指すようなレベルの持久系トップアスリートにとって高地トレーニングは必須。

しかし、実際に高地でトレーニングするには移動や長期滞在に多くの時間とコストがかかるため、国や多くのスポンサーに支えられたごく一握りのトップ選手しかその恩恵にあずかることはできませんでした。

EVERFiT24では高地トレーニング同様の効果を得られる常圧低酸素トレーニングルームを整備し、低酸素トレーニングを地域の皆様の身近なものにしました。

シェイプアップなどにも大きな効果

低酸素環境下での運動は身体の中、細胞レベルで変化が起きます。

アスリートだけではなく、一般の方、特に体脂肪を落としたい方に大きな恩恵をもたらします。

 

低酸素トレーニングの主な効果

1.持久力の向上

   比較的低強度の負荷のトレーニングで通常の酸素量では実現できない変化を体内に起こす

2.体脂肪燃焼の促進

  低酸素環境下に滞在するだけでミトコンドリアが活性化し脂肪燃焼効果が運動後も続く

3.筋肥大

  低酸素環境下での筋力トレーニングは全身の加圧トレーニングのような効果をもたらす

4.成長ホルモンの分泌

  低酸素環境下での運動はもちろん、滞在するだけで成長ホルモンが分泌される

 

参考リンク

 

低酸素が内なるパワーを生む BSプレミアム

 

低酸素環境を用いた成長ホルモン分泌促進に関する研究

 

 

マスク不要

EVERFiT24の低酸素トレーニングは室内全体を低酸素環境にして行います。

このため水分補給も行いやすく、ストレスの少ないトレーニングが可能です。

室内には速度は時速25km/h、傾斜は15度まで対応できる高性能トレッドミルとwattbikeを設置してご利用をお待ちしています。 


快適な低酸素トレーニング環境

ダイエットのために

人は食事を抜いても数週間、水を飲まなくても数日間は生き残れることもありますが、酸素がなければすぐに死んでしまいます。身体の中で酸素が足りなくなるということは身体の中の細胞にとっては一大事!

低酸素トレーニングを行うことで、少ない酸素でも動ける身体にしようと細胞レベルでさまざまな変化が起き始めます。

普段、平地で生活している方が高度2500mを超える環境で運動すると、通常95〜99%程度の血中酸素飽和度が簡単に80〜85%前後に下がります。

すると酸素不足を察知した身体は成長ホルモンを分泌し、ミトコンドリアを活性化させ、赤血球を増やし、毛細血管を新生させ酸素不足にも対応できる身体に作り替えようとします。

この変化に伴い、身体の中ではエネルギー代謝が活発になり脂肪燃焼が行われ、全身持久力の向上や、女性にとっては肌の調子などに変化も感じられるようになります。この効果は2日〜3日間にわたって続くと言われております。「楽して痩せる方法などない」これは一般常識ではありますが、唯一例外があるとしたら低酸素トレーニング。ややきつい程度の運動30分で、かなりきつい運動2時間に相当するような大きな効果が期待できます。

 

アスリートのために

世界のトップクラスのマラソン選手は、ほぼ例外なく高地トレーニングを取り入れています。高地トレーニングを行うことで血中の酸素飽和度が低下するため赤血球を増やす物質EPOが体内で生成されます。

このEPOは外部から投与するとドーピングになりますが、高地トレーニングで体内で生成されたEPOは外部から投与されたものと検査で区別可能でドーピングにはなりません。

このように全身持久力の向上には最適な高地トレーニングですが、実際に取り入れるには多くの移動時間や費用がかかり、なかなか取り入れることが難しいのが現実でしたが、EVERFiT24の低酸素トレーニングルームが圧倒的なコストパフォーマンスと立地で低酸素トレーニングを身近なものにします。

  

登山、トレッキング、海外スキーの前に

せっかくの登山で高山病などにかかって旅行が台無しにならないように、事前の低酸素トレーニングが有効です。週2回程度を2週間〜4週間ほど行えばかなり身体が高地に順応できるようになります。

EVERFiT24の低酸素室には傾斜15%まで設定できるトレッドミルが設置されていますので、登山のシミュレーションにも最適です。ビジター利用の方も低酸素室以外の筋力トレーニングマシンなどお使い頂けますので、万全の準備で登山、トレッキングに備えることができます。

 

競技者のブランクからの復帰や持久力向上のスピードアップに

競技者が何らかの理由でトレーニングから遠ざかった場合、スキルや筋力は比較的維持しやすい上に数ヶ月の筋力トレーニングである程度取り戻すことができますが、持久力を取り戻すには長い期間と時間が必要で、トップレベルに復帰するには年単位の積み上げが必要と言われています。低酸素トレーニングは持久系に顕著な効果をもたらすため、競技者のトップレベルへの復帰を容易にします。

また、一般レベルの方が自転車など持久系競技で入賞や優勝するレベルになるためには、一般的に月1000km以上の比較的高強度の実走が数年間は必要ですが、ジムでの筋トレと低酸素トレーニングはこの期間を短縮する効果が期待できます。

 

 

怪我からのリハビリに

低酸素トレーニングは筋肉や関節などに負荷がかからない強度でも、心肺系、循環器系に強い負荷を与えることができるため、リハビリ期間中であっても持久力などのベースを高めることが可能になります。

また低酸素環境下では成長ホルモンの分泌が盛んになるため、怪我の治癒も早くなる可能性があります。

 

トップアスリート

 

 

マスクを着用しての低酸素トレーニング

スクを装着することにより、更に環境をきめ細かく正確にシミュレートすることも可能です。

一般的には持久系や脂肪燃焼に特別な効果をもたらす低酸素トレーニングですが、3500m相当の低酸素での高強度運動は、無酸素運動領域でのパワー向上の可能性が指摘されています。

EVERFiT24では競輪選手、自転車ロード選手などトップアスリートの低酸素トレーニングも開始しています。

 

参考リンク

JISSにおける低酸素トレーニングの実際と更なる可能性


低酸素トレーニング会員向けメニュー

通常の月会費に加えて以下のオプションコースを付加することで、高地トレーニングを身近な費用で取り入れることができます。

お手軽に低酸素トレーニングを取り入れられる月4回のコースから、おすすめの8回コース、ダイエット目的にもパフォーマンスアップにも妥協のない12回コース。それぞれお得なオフピークとフルタイムの2種類のプランを用意してお待ちしております。

ご利用にはご予約が必要です。

低酸素トレーニング(会員)

 

1回30分(入室〜退室)

 

オフピーク利用可能時間帯

平日11:00〜17:00

土日祝祭日9:00〜17:00

 

フルタイム利用可能時間帯

平日11:00〜21:00

土日祝祭日9:00〜18:00

メニュー

ご利用料金〈税別〉

初回オリエンテーション

当日に低酸素会員に申し込まれた場合は返金します

3000円/1回

オフピーク4回/月 5000円/月
フルタイム4回/月 6000円/月
オフピーク8回/月 8000円/月
フルタイム8回/月 10000円/月
オフピーク12回/月 10000円/月
フルタイム12回/月 12000円/月

30分延長

(要事前予約)

800円/30分(1回)
 
   

(価格はすべて税別となります。)

※低酸素オプションのお支払いはEVERFiT24会費と共にクレジットカード払いまたは口座振替となります。

※低酸素トレーニングは予約時間の20分以上前にご来店ください。

 簡単な書類記入、健康チェック、ウォームアップなど行って頂いてからのトレーニングとなります。

※低酸素トレーニングオプションには更衣室シャワー室利用がセットとなります。

※お試し初回オリエンテーション費用は、当日中に各コースお申し込みされた場合返金します。

※月途中でのご入会の場合は、当月中の使用回数を設定させて頂いた上での回数割り計算となります。

※ご利用にはWEB予約が必要です。

低酸素トレーニング ビジター向けメニュー

EVERFiT24の低酸素トレーニングルームと高圧酸素ボックスはビジター利用も可能です

ビジター利用の方は当日、マシントレーニングなども行えます。(パワープレート等一部を除く)

ご利用にはご予約が必要です。

低酸素トレーニング

 

料金は1名様あたりの料金です

 

ビジターで低酸素トレーニングをご利用の当日はEVERFiT24のトレーニングマシンを一部を除き時間制限なく、ご自由にご利用頂けます。

メニュー ご利用料金〈税別〉
初回オリエンテーション 6000円/1回
30分 3500円/1回
60分 5500円/1回
90分 7500円/1回
120分 9000円/1回
 
   

(価格はすべて税別となります)

※ビジターの方は低酸素トレーニングは予約時間の30分以上前にご来店ください。

 簡単な書類記入、健康チェック、ウォームアップなど行って頂いてからのトレーニングとなります。

※低酸素トレーニングに初回オリエンテーション当日にEVERFiT24への入会手続きを終えられた場合、

 利用料金は返金させて頂きます。返金はいずれか片方に限ります。

※低酸素トレーニングのビジター利用の方はEVERFiT24のトレーニングマシンを当日中、スタッフ常駐時間

 内に限り追加費用なしでご利用頂くことができます。(パワープレート・高圧酸素ボックスを除きます)

 

 

低酸素トレーニングをご利用頂けない方

・心肺系、循環器系の病気をお持ちの方(特に心不全や肺高血圧の既往がある方)

・喫煙されている方

・その他、医師から運動をしないように指示されている方

・飲酒から12時間以上経過していない方

・トレーニングの後、お酒を飲む予定のある方(ひどい悪酔いとなる可能性があります)

・睡眠不足の方

・風邪をひいていたり体調のすぐれない方

・血圧が基準値以上の方

・前日に入浴していない方、または当日、汗を掻いてからお風呂、シャワーを浴びていない方

 

 ご利用当日の流れ

1.受付   

 (1)血圧及び脈拍測定

    血圧101/61mmhg〜145/90mmhgの範囲内

    安静時脈拍85以内

 (2)受付にて健康状態チェックを兼ねて利用申し込み書を毎回記入して頂きます。

 〈3〉ビジターの方は料金のお支払いをお願いします。

 

3.事前準備

 (1)持ち物

    飲料水を低酸素トレーニング30分につき350ml以上ご用意ください。

    通常環境下より多くの汗をかきますので、タオルを必ず用意してください。

 (2)エチケット

    男性及び自分の汗の匂いが気になる方

    事前にシャワー又はデオドラントスプレーをお使いください。

    デオドラントスプレーはお店に備え付けもあります。

 (3)ウォームアップ

    ジム内の各種有酸素マシンを利用してウォームアップを行ってください

    温水シャワーで身体を温める方法も推奨します。

 

4.低酸素トレーニング

  SPO2計を装着し、トレーニングを開始します。

  一般の方は血中酸素飽和度85%より下げないように強度や呼吸方法で調整します。

  より効果を出すために喉が渇いていなくても水分補給を行ってください。

 

5.トレーニング後

  次の方のためにマシンについた汗など拭き取りをお願いします。

  ジム内のマシンでクールダウンを行ってください。